IMG_9856
桜コンサルタント社は、マレーシア国内の日系企業への労務及び法務コンサルティング、翻訳・通訳業務、マレーシアへの企業進出のサポート業務の提供を、2001年1月1日の創立の日より継続的に行ってきました。

日系企業がマレーシアでビジネスを行っていくため必要な法律的なサポートを、日本語で包括的に行える唯一のコンサルタントとして歩んで参りました。日系企業が訴訟を起こす時、起こされた時の対応、売買契約、合弁契約、外注契約のなどの契約書の作成、各種許認可の申請、エンプロイメント・パス(就労ビザ)やプロフェッショナル・ビジット・パスの申請、リストラ、早期退職など、企業活動を行っていくために必要不可欠な事項を取り扱っています。またセミナーを通して、マレーシアに駐在する日本人の皆様にマレーシアでの会社運営に必要な法的知識を提供しています。


日本からの企業の進出サポートは。ITバブルの崩壊、リーマンショックなどの経済危機の中、日本からマレーシアへの進出企業が激減した時期にも、企業進出コンサルタントとしての看板を下ろさず、日本企業の進出を支えました。東日本大震災以降、海外進出の波がマレーシアにも訪れ、多くの日本企業の皆様のマレーシア進出をサポートさせていただいております。

桜コンサルタント社は、コンサルタントで社長の諸江修(もろえ・おさむ)の個人事務所です。諸江以外は、マレー人コンサルタントのヤジッド、翻訳・通訳担当の山本、カンパニー・セクレタリーのタウフィック、運転手だけです。

エンプロイメント・パスのような規定の申請以外は、諸江自身がお客様から直接許認可申請に必要なことを聞き取り、自身で申請書を作成します。各省庁官への説明にも諸江が出向き、担当官と交渉をします。諸江とヤジッドは、マレーシアで企業活動を行うために必要なほとんど全ての許認可の申請の経験があり、特に数多くの許認可を必要とする製造業、申請が困難となっているMSCステータス及び駐在員事務所の申請を得意としています。

マレーシアにすでに進出されている日系企業の皆様、就業規則の改定、早期退職、リストラ、会社再編などの労務、法務関連についてのご相談をお待ちしております。


マレーシアへの進出を検討されている日本企業の皆様、桜コンサルタント社にご相談ください。正確かつ最新の情報で適切なアドバイスをさせていただきます。

桜コンサルタント社が現在行っている業務は下記のとおりです。

マレーシア国内の日系企業サポート

・法務関係コンサルティング
  マレーシアにおける法律関係全般に関するコンサルティングとアドバイス
  マレーシアにおける訴訟全般に関するコンサルティングとアドバイス
  マレーシアの裁判所および仲裁所における法廷通訳、および法廷提出書類の翻訳文作成および翻訳認証、また宣誓官の前での署名のための通訳認証(日本語・英語・マレー語)
  マレーシアの裁判所および仲裁所における法廷通訳
  各種契約書、覚書の文書の日英両言語での作成
・労務関連コンサルティング
  就業規則改訂
  解雇、労働裁判
  労働組合
  リストラ/早期退職
・総務関連コンサルティング
  訴訟
  各種契約  
  会社組織改編・合併・移転
  減資・休業・廃業
  各種許許認可取得・条件変更
  エンプロイメント・パス(就労ビザ)
  プロフェッショナル・ビジット・パス

マレーシアへの企業進出サポート
・現地法人設立
・駐在員事務所設立
・各種許認可
・エンプロイメント・パス(就労ビザ)
・就業規則作成
・人材紹介(桜リクルート社)

セミナー
・会社法セミナー
・労働関連法セミナー
  就業規則
  解雇
  労働組合
・特別講座
  定款の読み方
  英文契約書の読み方
  会社法各種書式の読み方
・講演依頼
  企業/団体研修向け
  大学生・高校生向け
  不動産関連法制

通訳/翻訳
・技術翻訳、契約書翻訳
・翻訳認証
・法廷、セミナー、商談通訳

オフショア会社設立・銀行口座開設
・オフショア会社(ラブアン・ブルネイ)
・オフショア銀行口座