大学・高校・企業のマレーシア研修

目的に応じたプログラムの作成

企業、大学、専門学校、高校、中学校のマレーシアでの研修旅行、修学旅行の研修日程のプログラムの作成を各団体のご希望に応じて作成します。

大学の福祉関係の学生の研修を例に取ると、
第1日 マレーシア到着 オリエンテーション
第2日 マレーシア福祉協議会にて、専務理事からマレーシアの障害者福祉についての講義
第3日 大人の障害者職業訓練施設訪問
第4日 障害者教育機関(中学・高校レベル)訪問
第5日 福祉専攻大学生との交流会
第6日 観光、帰国
など、日程を作成、各訪問先とアポを取り、資料を用意し、提携旅行会社に、宿泊、移動のアレンジを依頼、通訳のアレンジなど、研修すべてをコーディネートをします。


大学生・高校生との交流プログラム

マレーシアに修学旅行やゼミ旅行に来て、ぜひ地元の大学や高校を訪問して、交流をしたいが、日本からは、旅行会社を通してもなかなかアレンジが難しい、と困っている先生方も多いと思われます。弊社は長年に渡る地元教育機関との関係から、クアラルンプール周辺の大学、高校との学生交流のアレンジをすることができます。交流のプログラム、日本での事前準備のアドバイスから、交流会当日の司会(通訳を含む)まで、トータルに国際交流を演出し、若い世代の人々の友情をはぐくむ国際交流を促進するためのサポートを行います。ただし、イスラム教の断食月、旧正月、また11月と12月(試験と年度末休み)の時期など大学、高校で受け入れのできない時期もありますので、その点はご相談ください。

ホームスティ

マレーシアの地方の村にホームスティを行うプログラムのアレンジをいたします。マレーシア人の家で宿泊し、食事を共にし、本物の国際交流を体験することができます。

政府機関、企業訪問

マレーシアの政府機関、あるいはマレーシアの地元企業や日系企業を、研修旅行の一環として訪問し、現場を見、実際にそこで働く人から話を聞くことは、研修旅行の最重要事項ではありますが、日本からではなかなかアレンジが難しいのが現状です。弊社のネットワークにより、ご希望の政府機関、団体、企業とのアポ取りをし、事前の英文での資料作成、訪問当日は同行通訳など、訪問研修に必要なすべてをコーディネートします。ただし、イスラム教の断食月、旧正月の時期など政府機関、団体、企業で受け入れのできない時期もありますので、その点はご相談ください。