翻訳・通訳

桜コンサルタント社はマレーシアで最高水準の翻訳・通訳を提供しています。

桜コンサルタント社は以下のような分野の翻訳を多く手がけております。取り扱い言語は、日本語、英語、マレー語です。

法律文書(契約書、陳述書など)、 技術文書(ISO提出書類など)、広告文、ビジネス・レター、ビデオ及びTV吹き替え用原稿、政府関連書類(出生証明書、結婚証明書、離婚証明書、会社登記簿、定款など)、教科書および研修マニュアル、機械・機器使用説明書、多言語ホームページなど。

また通訳の分野では以下のような通訳を多く手がけています。取り扱い言語は、日本語、英語、マレー語です。

商談、政府機関・企業訪問、機械据付、技術移転、商談、裁判、文化交流、結婚式、セミナー、研修、学校交流会など。

以下は、桜コンサルタント社社長・諸江修の通訳歴の一部です。

<同時通訳>
IBMマレーシア・セミナーTOTOクアランルンプール・新作セミナー
<政府関係のVIPのための通訳>
アブドゥーラ首相、マハティール首相、ラフィダ通産大臣、リム第1次産業大臣、リン運輸大臣、ムスタファ第2大蔵大臣、アブ・ハッサン・セランゴール州前首席大臣、コウ・ペナン州首席大臣、サヌシ・ケダ州前主席大臣、アンワール元副首相、その他、中川元農林大臣、谷前農林大臣、谷津農林大臣、田中農林副大臣、松下前農林政務次官、桜井元環境庁長官、岐阜県知事、大分県知事、岡山県知事、新潟県副知事、衆参両院の国会議員多数。
<政府関係の交渉・訪問>
クアラルンプール・岡山及び新潟の航空交渉、沖縄県、大分県、宮崎県、長崎県、福岡県、山口県、岡山県、東京都、群馬県、茨城県、岩手県、各県議会・県庁代表団、その他
<民間の訪問>
日経連関東経協、東京商工会議所、名古屋商工会議所、久留米商工会議所、国際交流基金、国際協力事業団、信用保証協会、連合、金属労連、ILO、その他
<各業界、会社の団体、研究機関>
SIRIM、労働研究機構、名古屋工業研究所、CICC、野村総研、大和総研、山口大学、琉球大学、日本大学、國學院大學、その他教育関係東京・大阪高等学校校長会(修学旅行視察)、文部省視察団(茨城県教職員研修、宮崎県教職員研修、宮城県教職員研修)、沖縄県福祉関係学生交流、國學院大學、立正大学、静岡県高校生交流、東京都荒川区中学生交流など、学生および教職員の文部省訪問、教育委員会、学校訪問など多数。
<報道関係>
ABU、NHK、テレビ大分、大分テレビ、大分放送、大分朝日放送、沖縄タイムス、日本工業新聞、日刊化学新聞その他
<裁判関係>
クアラルンプール高等裁判所、マラッカ高等裁判所、ジョホール・バル高等裁判所、ペナン高等裁判所、クアラルンプール地方裁判所、シャーアラム地方裁判所、クアラルンプール仲裁所、クアラルンプール労使関係裁判所、ジョホール・バル労使関係裁判所など。